当院は21世紀を心の世紀と考え、癒しの場を提供するクリニックとして地域医療に根ざして邁進いたします。 
ISO9001取得






頭痛外来
頭痛には、症候性頭痛と機能性頭痛があります。

脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血、髄膜炎な どの頭蓋内のいろいろな疾患によってもたらされるのが症候性頭痛で す。

一方、慢性的に生じるものの、何の障害も残さずに治る頭痛が機能性頭痛です。

機能性頭痛としては、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛が代表的です。

慢性的な頭痛は近年大幅に増加している疾患のひとつです。そしてこれらは、重大な疾患の重要なサインである場合もあります。
適切な診断と処方が何よりも必要となります。

緊張型頭痛
肩こりや頚部痛などをともない、中高年に多い。
群発頭痛
1年のうち1~2ヶ月だけ毎日数時間激痛が走り、涙や鼻水を ともなう。
主に男性。
片頭痛
頭の片側に脈を打つようなズキンズキンといった痛みが走る。
吐き気や嘔吐をともない、光や音に敏感になる。
頭痛チェックシート